アイボンで目を洗うさいの注意点

スポンサードリンク

アイボンで目を洗うさいの注意点

アイボン 目を洗う

花粉や黄砂、PM2.5など空気中にさまざまなものが舞っている今日この頃。

 

アレルギー体質のかたのみならず外に出るとなんだか
目がかゆいというかたも多いかと思います。

 

アレルギーがひどいかたなどは、できるのであれば目を取り出して
バシャバシャと洗いたいなどとお思いのかたも少なくないのではないでしょうか。

 

昔は、眼病予防のために水道水で目を洗っていることもあったようですが、
近頃は目のために水道水で洗うことはあまり推奨されていません。

 

水道水には塩素などさまざまなものが含まれるせいでしょう。

 

アイボンなど市販されている洗眼薬はどうでしょうか。

 

角膜修復や保護成分を配合した薬液ですし、
目に付着した汚れやホコリなどをすっきりと洗い流してしまいたいときにおススメです。

 

 

とくにコンタクトレンズなどをされているかたは目にいろいろと付着しやすいです。

 

代謝促進効果があるビタミンB6や目の調節機能を改善する効果が期待できるビタミンB12が配合されているタイプのようなものもあるようです。

 

ただし、注意点としては、水道水のように負担はかかりにくいとはいえ洗眼するわけですから一日に何度も繰り返しすると、目はデリケートな部分ですからあまり好ましくないでしょう。

 

必要最低限で使うことを心がけたいものです。

 

また、2週間ほど使っても改善しないときにはお医者様に相談するようにしましょう。

<スポンサードリンク>