保護メガネの活用法で目に優しい生活を送りましょう。

スポンサードリンク

保護メガネの活用法で目に優しい生活を送りましょう。

保護メガネ
みなさんは目を保護するために保護メガネを使用することはありますか?

 

一般の方にとって保護メガネは、遠い存在だと思います。

 

ですが、職業で見てみると工場で働く方は、
鉄粉や溶接の光から目を守るために保護メガネをします。

 

デスクワークをしている方はブルーライトカットメガネを
する方も多いのではないでしょう?

 

医療技術は進み目の治療も進化しています。
ですが、目を守ることは日頃から意識をするべきです。

 

仕事で考えられることは、、、

 

・粉じんや鉄粉などの飛散物
・溶接などの光
・薬品

 

とくに仕事での目のケガは重傷になり、最悪の場合は失明も考えられす。
仕事で保護メガネをつけることをめんどくさがらず、必ずしましょう。

 

また、パソコンからの光ブルーライトも目にものすごくダメージを
与えることはありませんが、疲労が蓄積され仕事に支障がでてきます。

 

ブルーライトのメガネもしくはメガネに
ブルーライトカットの機能をつけるのもいいかもしれませんね。

 

スポーツでも保護メガネの重要性はあります。
目に異物や紫外線が入らないように

 

・スキー場でもゴーグル
・海やプールでのゴーグル
・レジャーやマラソンの紫外線カットようにサングラス

 

ここれらも目を守るための保護メガネと言ってもいいでしょう。

 

 

目を傷つけないための生活とは!?

現代人は、スマホやパソコンの普及で
目を疲れる習慣が自然と身についています。

 

目を酷使すると疲労が溜まり、
その影響でイライラやストレスをかかえるこにつながります。

 

目の不調は、集中力にも悪影響を与え
仕事や勉強にも支障をきたします。

 

目の健康を考えることは、
体全部の健康につながる核だといっても過言ではありません。

 

仕事や勉強の休憩はスマホやパソコンをいじらず
目のケアをしたいところです。

<スポンサードリンク>