油で目を洗う!?アーユルヴェーダの技術の効果とは!?

スポンサードリンク

油で目を洗う!?アーユルヴェーダの技術の効果とは!?

油で目を洗う

知られていませんが油で眼を洗うという
少しびっくりするものまであります。

 

こちらはクリニックで行われている施術で、インド伝承医学の
おでこに油を注ぐエステで有名なアーユルヴェーダの技術を使ったものです。

 

こちらは小麦粉をこねたもので眼の回りに土手を
作り眼から流れ落ちずに眼を洗うようにします。

 

ギーと呼ばれる無塩バターから作り出すオイルで眼を洗うのです。

 

眼の老廃物を外に出すのは勿論眼の疲れや
乾燥や痒みにも効効きアレルギーの改善にも効果があります。

 

そして白眼を美しくしたり、眼の回りの小皺にも効いたりと美容にも効果があります。

 

水道水で洗うとドライアイになる

ちなみに、昔は眼を水道水で洗い流すと眼が綺麗になると言われていました。

 

ですが、水道水で流すことにより眼を守る成分までもが
流れてしまうのでドライアイの原因になります。

 

しかしプール後や花粉の季節であれば
目のなかに入った異物を取り除いてくれます。

 

頻繁に洗いすぎなければ効果がある場合もあります。

 

最近では自分でケアをする医薬品と
して眼の洗浄液も販売しています。

 

ですが、なかなかバイ菌を眼に入れないように
自分で洗浄するのは素人には難しいです。

 

洗浄成分が強くて角膜を傷つけてしまう恐れもあります。

<スポンサードリンク>

関連ページ

水道水で目を洗うのは危険な理由とは!?
水道水で目を洗う方がいますが、目を傷つけダメージを与えます。
ホウ酸で目を洗うと必要な成分が失われます。
ホウ酸は一昔前までは、薬不足で目の洗浄に使っていましたが、現在では使いません。
目薬を使った正しい目の洗い方
目薬を使うことで目を綺麗に洗うことができます。 方法を紹介。