使い捨てソフトコンタクトレンズの期間と特徴

スポンサードリンク

使い捨てソフトコンタクトレンズの期間と特徴

ソフトコンタクトレンズ 期間
ソフトコンタクトレンズは、寿命は1〜2年です。

 

使い捨てソフトコンタクトレンズは、
1日、1週間、2週間が主流です。

 

なかには、1月っと長い使い捨てコンタクトレンズもあります。

 

使い捨てコンタクトレンズのメリットは、新しいコンタクトに
切り替えるローテーションが速いので汚れのケアを心配する必要がありません。

 

無くしたり壊れてもすぐに新しいコンタクトをよういすればいいので
神経質になる必要もありません。

 

コンタクトレンズの中でも、汚れが付着しにくいので
使い捨てコンタクトレンズは安全性は一番いいでしょう。

 

ですが、コスパが悪いので長期期間ソフトコンタクトレンズを
使うとなるとそれなりの金額が必要になります。

 

今回は、、、

 

・1日使い捨ての特徴
・1週間使用できるレンズの特徴
・2週間使い捨ての特徴

 

について紹介をします。

 

1日使い捨ての特徴

1日使い捨てのコンタクトレンズは1回1日を使用したら
捨てて次は使うのは新しいコンタクトレンズを使います。

 

短い時間だけ使っても1回使ったら必ず捨てましょう。

 

新しいコンタクトレンズを常に使うので、
安全性は高く清潔を保てます。

 

1週間使用できるレンズの特徴

1週間使用できるコンタクトレンズは、文字の通り1週間使えます。

 

寝る前に外す必要がないので、
寝るときもつけっぱなしでも大丈夫です。

 

ただし、一度外すと使えなくなり月に
1度眼科での診断をしないといけません。

 

2週間使い捨ての特徴

レンズを外してメンテナンスすることで再使用が可能です。
期間も2週間と長いのでコスパに優れています。

 

まとめ

使い捨てコンタクトレンズを選ぶときは、
みなさんの生活習慣や予算を考え選びましょう。

 

また、使い捨てコンタクトレンズは
装着期間は適正は期間をきちんと守りましょう。

 

1日用を1週間など
守らずに使うと目に悪影響を与えます。

<スポンサードリンク>