疲れた目とドライアイは温めた方がいいの?冷やしたほうがいいの?

スポンサードリンク

疲れた目とドライアイは温めた方がいいの?冷やしたほうがいいの?

疲れた目 ドライアイ
目の疲労が溜まると温かいおしぼりを目の上に乗せたり
もしくは、冷たいおしぼりを目に乗せて疲れを癒す方法があります。

 

目を温めると血液の循環がよくなり疲労物質が取り除かれます。
また、筋肉の緊張もほくれます。

 

冷たいおしぼりを目の上に乗せると冷えた体を温めためようと
体が反応して一時的に温かくなります。

 

アレルギー反応で炎症を起こしているときに
冷やしても効果があるそうです。

 

疲れ目の場合は、温かいおしぼりでも冷たいおしぼりを
目に上に乗せても効果的です。

 

ですが、ドライアイの場合は、、、

 

目は温めた方が、涙が出やすくなるんです!!

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ドライアイは温めると効果的!?

ドライアイは、涙がでにくくなることで起こります。

 

涙が出にくい理由は、涙が分泌される
マイボーム腺の穴が詰まるのが原因です。

 

目を温めるとマイボーム腺に詰まっていた汚れが落ちて
涙が出やすい状態になります。

 

涙は、目を潤し乾燥から守ってくれる役割があります。

 

また、目の上に乗せると気持ちが良くなりますよね?
この気持ちの良さは、交感神経を刺激しリフレッシュ効果もあります。

 

まとめ

目が乾燥して疲れたときは温かいおしぼりを目の上に乗せると、
緊張がほぐれ涙が出やすく乾燥から目を守ってくれますよ。

 

デスクワークをしている方は、目が疲れたっと感じたら
温かいおしぼりや目を温めるグッズで一休みすると目の疲れが飛びますよ!!

 

温かいおしぼりは、濡れたおしぼりを電子レンジで温めると簡単にできますよ。

<スポンサードリンク>